本庄市付近の葬儀場を探す

本庄南葬斎センター

4.7

4件

JR高崎線本庄駅南口下車タクシーにて 15分

JR高崎線本庄駅南口下車タクシーにて 15分

埼玉県本庄市小島南3-2-6

この式場の詳細をみる
やすらぎホール深谷

4.5

5件

JR高崎線 深谷駅北口 下車タクシーにて5分

JR高崎線 深谷駅北口 下車タクシーにて5分

埼玉県深谷市萱場6-34

この式場の詳細をみる
やすらぎホール本庄

4.8

2件

JR高崎線本庄駅北口下車徒歩 10分

JR高崎線本庄駅北口下車徒歩 10分

埼玉県本庄市若泉1-11-28

この式場の詳細をみる
郵便番号・住所など
フリーワードで探す
周辺の市区から葬儀場を探す
全ての市区から葬儀場を探す

本庄市周辺の市区から葬儀場を探す

信頼と実績の証。
おかげさまで、埼玉さがみ典礼は創業60周年。

年間 葬儀件数  13,752件 葬儀場数 330式場 会員総数 86.17万人

※1 埼玉県内において(2021年1月1日~2021年12月31日) ※2 2021年1月1日時点

無料資料請求必ずプレゼント!

WEB限定プラン1万円引き 喪主のための本
※「互助会加入価格」適用の場合は併用不可
喪主のための本

WEBでかんたん1分お申し込み
無料資料請求する

お電話での無料資料請求・ご相談は
0120-81-3310
通話無料
24時間365日

お客様の声

実際にさがみ典礼をご利用されたお客様にお葬式のエピソードをお話しいただきました。

「アンケート」にご回答いただいたお客様の声も毎日お届けします

お客様の声
ご依頼主:70代 男性
5.0
エリア
本庄市
施行日
2021年12月30日
お客様のコメント
打ち合わせの時から親切、ていねいに教えて頂き、沢山アドバイスもありとても助かりました。何も分からない事だらけでしたが、無事に終わりありがとうございました。
お客様のコメント
本庄南葬斎センター
JR高崎線本庄駅南口下車タクシーにて 15分
埼玉県本庄市小島南3-2-6
お客様の声
ご依頼主:50代 男性
4.3
エリア
本庄市
施行日
2021年11月23日
お客様のコメント
こちらの要望をほぼ満たして頂き、良い葬儀を行う事が出来ました。有難うございました。
お客様のコメント
本庄南葬斎センター
JR高崎線本庄駅南口下車タクシーにて 15分
埼玉県本庄市小島南3-2-6
お客様の声
ご依頼主:50代 男性
4.5
エリア
本庄市
施行日
2021年10月30日
お客様のコメント
父が亡くなり、急に決めさせてもらいましたが、良く対応して頂きありがとうございました。立派な祭壇で、家族葬でもとても満足ができました。
お客様のコメント
やすらぎホール本庄
JR高崎線本庄駅北口下車徒歩 10分
埼玉県本庄市若泉1-11-28
お客様の声
ご依頼主:50代 女性
4.5
エリア
本庄市
施行日
2021年10月26日
お客様のコメント
始めから最後まで丁寧な対応をしてもらった。弔電がポストに入っていたという事で連絡をくれてすぐに届けてくれたりした。
お客様のコメント
本庄南葬斎センター
JR高崎線本庄駅南口下車タクシーにて 15分
埼玉県本庄市小島南3-2-6
お客様の声
ご依頼主:50代 男性
5.0
エリア
本庄市
施行日
2021年9月16日
お客様のコメント
問題なかった。
お客様のコメント
やすらぎホール本庄
JR高崎線本庄駅北口下車徒歩 10分
埼玉県本庄市若泉1-11-28
お客様の声
ご依頼主:60代 男性
4.8
エリア
本庄市
施行日
2021年8月23日
お客様のコメント
葬儀場から火葬場へ行く際には、一人が霊柩車の助手席に乗ることができまして、霊柩車の先導のもとに他の車が付いていけばよかったのですが、火葬場からの帰りは違いました。これを最初に教えて頂きたかったと思います。
お客様のコメント
本庄南葬斎センター
JR高崎線本庄駅南口下車タクシーにて 15分
埼玉県本庄市小島南3-2-6

よくあるご質問

本庄市で利用できる葬儀場はどこですか?

ご利用されたお客様の口コミを教えてください。

葬儀の特徴や風習を教えてください。

本庄市の葬儀・葬式事情

本庄市の葬儀・葬式事情

葬儀の主流や特徴

埼玉県本庄市の葬儀の主流は、前火葬です。通夜を行った翌日には火葬を行ってしまい、葬儀や告別式は故人の遺骨で執り行う形式の葬儀です。埼玉県は火葬場が不足している地域という特徴もあります。そのため、火葬場の都合が合わず、火葬の日取りが遅くなることもあり、この際後火葬で葬儀を行うケースも多いです。葬儀の知らせが入ったならば、日程を確認する必要があります。

葬儀の風習・しきたり

埼玉県本庄市では、通夜振る舞いと呼ばれる風習が行われます。通夜の夜に行われる風習で、参列者たちと喪主が軽い食事を共に行うというものです。招かれた参列者は、一口でも口をつけるのがマナーとされています。夜通し参加するのは、特に故人とした親しかった人々が中心です。本格的な食事ではなく、大皿に出された食事を皆でつまみながら、故人との思い出話を行います。故人を偲び、各々が気持ちの整理をつけるために行われます。

参列者たちが死装束の一部を身につけて葬儀に参加するという風習も独特です。参列者全員に金剛杖が配られ、男性は頭にかんむりと呼ばれる白い三角の布を、女性はとも白髪を身につけます。故人と同じ格好をすることで、三途の川まで見送りたいという気持ちを表しています。

サポート専用ダイヤル

0120-81-3310
通話
無料
24時間
365日
WEBでかんたん1分お申し込み

無料資料請求する

さらに

WEBプラン1万円割
喪主のための本プレゼント「喪主のための本」
プレゼント!

無料資料請求する
ご逝去・ご危篤でお急ぎの方
ご逝去・ご危篤でお急ぎの方
緊急時専門のスタッフが
すぐに対応させていただきます
搬送・ご安置だけでも先に承ります
深夜・早朝ご相談だけでも連絡ください
最優先でお繋ぎする専用ダイヤル
0120-81-3310
通話料無料
24時間365日

病院から紹介された葬儀社を断っても失礼にはあたりません

他社で搬送されたあとでもご依頼可能です

閉じる
閉じる